授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報リテラシーB
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 今日ではコンピュータの使用によって多種多様なデータの処理や解析が容易となって
いるが、それを行うものとして表計算ソフトがある。表計算ソフトは、社会の様々な
分野で活用されており、その使用法の学習は今日の情報社会において必須であると
いっても過言ではない。本授業では、コンピュータの基本操作を理解した上で表計算
ソフトを実際に動かし、データを入力し、整理し、グラフを作成してデータを分析す
ることにより、現代の社会人として求められる情報技術の大きな柱の一つである表計
算の基本的なスキルを身につける。

 授業で育成する力・スキル
  ・成し遂げ力(工程管理力・実行と継続力・分析と修正力)

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、教職を希望する学生は情報リテラシーAまたは情報リテラシー
Bを修得する必要がある。
 コンピュータを用いる授業の基礎となる。
履修のポイント
留意事項
 コンピュータの操作を伴う科目であるので、学期中に課されるレポートを提出すること
を求める。成績は、レポートの内容、試験の得点等を総合して評価する。
 日本語入力等のコンピュータの基本操作ができていることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択
生物学部 生物学科 選択
生物学部 海洋生物科学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成