授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 政治学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
  国際政治学の分野を含めて、政治学の基本的な概念を具体的な事例を交えて、わ
かりやすく解説していく。政治学の教科書に出てくる基礎的な項目、例えば「政党」
「圧力団体」「投票行動」「政治体制」「選挙制度」「議院内閣制と大統領制」な
どを取りあげる。
 一方で、最新の政治に関する情報をインターネットおよび新聞記事から拾い出し
て教材に用い、解説していくようにしたい。この授業を通して世界の中で日本がお
かれている現状をじっくりと考え、他人と政治問題について議論できるようになっ
てもらいたい。

先修条件または
他の授業科目との関連
 全学年対象の基礎的な科目であり、基本的に先修条件は設けない。
 政治学は、@社会科教員免許取得に関わる重要な科目であること、A国家公務員試験の受験を希望する学生にとって主要な科目の1つであること、この他B大学院への進学を希望する、などで必要になると考えられる。そこで、受講者としてはこれに該当する学生を優先し、授業の質を高めていきたい。
 「政治論」的な科目とは異なり、「政治学」では政治理論についてもふれる。どちらかというと、取っつきやすい政治論や地域事情などを学べる科目から先に学んで欲しいと考えている。
履修のポイント
留意事項
 教科書は指定して用いることはしない。授業中に参考文献を紹介する予定である。授業では板書はせずに主にパワーポイントを用いる。ノートを速く要領よく書き留める練習につながるものと理解しておいて欲しい。基本的な政治学の用語や考え方をノートとして、理解してもらうのが狙いである。
 パワーポイントを使用する利点として、画像を使って解説するのに便利であることがあげられる。画像の説明やコメントなども一緒にノートして欲しい。
 授業、レポート、定期試験が、自分の思考力や作文能力を高めるための場であり、チャンスであるという認識を持てるようになってもらいたい。「出席」は評価の対象とはなっていないこともわかって欲しい。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成