授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生涯スポーツ論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
21世紀を迎え少子高齢化社会が急速に進む中、国民の運動・スポーツによる健康づ
くりの必要性が叫ばれている。特に近年、子どものスポーツ環境の整備や、生活習
慣病の予防などに重点が置かれ、地域での生涯スポーツ振興や健康づくりが広く国
民各層の関心事になっている。このように子どもから高齢者の人たちが生涯にわた
って自分自身のライフスタイルに適した運動やスポーツを継続していくことは、健
康や豊かな生活を送る上で大変重要である。
本授業では、生涯スポーツの歴史、定義、方向性を学ぶとともに、わが国の生涯ス
ポーツの現状と諸外国の取り組みを学び、今後、わが国の生涯スポーツの在り方を
考えて、「生涯スポーツ社会」の実現に向けての指導者としての知識と方法を修得
することを目標とする。
この授業で育成したい力・スキルは、「自ら考える力、挑み力(全学共通)」、
「異文化を理解する力(国際文化学部)」、「実践指導力、リーダーシップ能
力(地域創造学科)」である。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件なし
関連科目 「スポーツ社会学」
履修のポイント
留意事項
本授業は、生涯スポーツについて興味・関心のある学生の受講を望む。
本授業の評価は、出欠状況及びレポート課題、定期試験を基に総合的に行う。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成