授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 心理学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 他者や自分の行動を理解することが、いかに困難かは多くの学生が感じるところ
である。人のこころは「目に見えない」「変化する」特徴を持つため、モデルを使
って説明しなければ、単なる主観的経験の記述でしかない。本講義では、心理学の
アプローチとして法則定立的アプローチと個性記述的アプローチの二つを学び、人
の行動を理解する態度として、価値観の保留と仮説的理解を身につける。
 この授業で育成しようとする力・スキルは、「集い力(コミュニケーション力、
関係構築力、アイデンティティ獲得)」「地域社会に貢献する力(地域の特性を見
極め、地域や人間の力を発揮させる力)」「実践指導力(修得した知識を学校教育
およびスポーツ活動などの実践指導に活かす力)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
関連科目「スポーツ心理学」「健康心理学」
履修のポイント
留意事項
知識の習得だけでなく、より深い人間理解の実践を目指して受講すること。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択
国際文化学部 国際コミュニケーション学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成