授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 球技の理論と実習A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
球技の理論と実習では、学校体育における球技種目を中心に展開される科目で
す。A〜Dの4種目が開講され、それぞれの指導法と自らの技術の習得と向上を目
指します。実技科目ですので、出席が重視され、取り組み・態度を総合して評価し
ます。将来、指導者や教師を目指している学生は、得意不得意に関わらず積極的に
履修してほしい科目です。開講種目については、詳細をよく読み、検討して下さ
い。履修に際しては、人数制限がありますので事前ガイダンスに出席し、履修許可
を得てください。尚、第2セメスター以降の履修となります。
 この授業で育てるスキル・力は、「挑み力(全学共通)」、「地域社会に貢献する
力(国際文化学部)」、「実践指導力(地域創造学科)」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
セメスター先修条件「2セメスター」
関連科目「球技の理論と実習A〜D」
履修のポイント
留意事項
ガイダンスをしますので、参加して履修許可を得てください。
履修者が多数の場合、教員免許取得希望者を優先します。
成績評価は出席を重視し、理論と実技のテストを課します。

学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成