授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ指導論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
近年我国では生涯スポーツの必要性が問われるようになってきた。その場面では、
スポーツへの参加者の多様性と共に「レベルの高い指導者」や「組織や集団の運営
能力」など、スポーツ指導者に求められているものは高くなっている。つまりスポ
ーツ指導者は「監督やコーチ」というものだけではなく「参加者コーチ〜援助者」
などの連携を考えられるような“地域スポーツ活動のリーダー”として高い資質が
要求されている。この授業はスポーツ指導者に今求められている指導法と知識の習
得を、具体的な事例と共に学んでいく事を目標としている。この授業で育成したい
力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」、「地域社会に貢献する力(国際文
化学部)」、「実践指導力(地域創造学科)」である。



先修条件または
他の授業科目との関連
この授業の先修条件は、体育教員を目指し教職課程を履修していることが第一優先となり、人数が少ない場合はスポーツ指導者を目指している学生を優先にします。


履修のポイント
留意事項
この授業は体育教師、スポーツ指導者を目指している学生を優先にしている為、1年時の体育教員の教職課程、及びスポーツ系実技の授業を3科目以上を履修済みであること。


学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成