授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生理学(運動生理学含む)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
生理学は、「心臓はどうして動くか?」「筋肉はなぜ力が出せるのか?」など日常で感じるからだのしくみを解明し、自分の体のことを知る学問です。本講義では、ヒトの筋・運動系、呼吸器系、腎泌尿器系、生体リズム、血液・循環系、代謝、内分泌系と自律神経、感覚系、脳機能など生理的な機能について出来るだけ日常的に実感する行為と結びつけながら概説するとともに、身体運動(活動)発現の生理的機序や身体運動やスポーツにおけるからだの変化および継続的な身体運動に対するからだの適応反応などについて概説します。

この授業で育成する力・スキルは、「自ら考える力(全学共通)」、「地域社会に貢献する力(国際文化学部」、「分析・考察力(地域創造学科)」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件なし。
ヒトの体のしくみを学ぶ解剖学と関連が深い。
履修のポイント
留意事項
1)日常で感じる体のしくみに対して興味を持っておくことが大切です。
2)成績評価は、期末テストや課題などを総合して評価する。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成