授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 学校保健
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
この授業で育成したい力・スキルは、「自ら考える力、挑み力(全学共通)」、
「地域社会に貢献する力(国際文化学部)」、「実践指導力(地域創造学科)」で
ある。
 学校保健は、学校における幼児・児童・生徒及び学生の健康を保持増進し、必要
な健康生活の実践力を養うと共に、施設・設備を含めて学校生活の全てにわたる健
康と安全に関する管理及び教育のことを指さしている。本講義では、学校保健の基
礎的理論や学校保健法に基づく保健管理面及び保健教育面の基礎的事項、さらにこ
れらの両面の連携及びそれらを支える組織活動の重要性を理解することをねらいと
する。併せて、心身の発育発達とその関連要因について学ぶ。

先修条件または
他の授業科目との関連
「公衆衛生学」を受講していることが望ましい。
「公衆衛生学」は、学校保健を維持する上で、その理論的背景として重要な役割を
示しているため、基礎的理解が深められる。

履修のポイント
留意事項
健康の保持増進、学校保健・保健教育の推進につながる基礎的理解が深められるよう、目
的意識をもって取り組んでくれることに期待する。
学部・学科必修/選択の別
国際文化学部 地域創造学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成