授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生物と社会
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学部共通1グループ
授業の目標
<育成する力・スキル> @自ら考える力、A集い力

本科目では、建学の精神に基づく学部や学科の設立の経緯を踏まえ、学部の人材育成の目標に沿って学びの意義を確認し、社会や人に寄与する学生一人ひとりの知的な意欲や使命観を喚起するために、学部や学科の教員や学部の卒業生が挑んでいるフィールドでの課題や成果について講じていく。学生が学ぶ専門分野の先輩として、教員や卒業生がどのように問題に取り組み、探求や解決のためにどのような実践を行っているかを知ることにより、学部が育んできた学びの独自性を学生諸君が教員と共有するとともに、志望する分野に向けて自らを鍛える上での足場を見定めていくことを目指す。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。学部共通の選択必修科目である。

初年次の学部生を対象とした科目で、第1セメスターに学部共通科目として開講される。選択必修科目という位置づけではあるが、生物学部の全学生が履修することを予定した運営を行う。

履修のポイント
留意事項
学部生共通の選択必修科目であり、第1セメスターでの履修を奨励する。特色ある授業メニューが設定されているので、初回のガイダンスに必ず出席してその内容や受講関連情報を確認すること。
学部・学科必修/選択の別
生物学部 選択必修

2019/04/01 20:37:36 作成