授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 細胞の代謝
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 代謝とは、生体内におけるさまざまな物質の合成と分解の道筋、およびエネルギー獲得と消費の道筋である。従って、代謝とその調節機構の理解は生物化学の要であり、細胞のいとなみを知る上で欠くことができない。この講義では、微生物から動植物にいたる全生物の細胞で進行している複数の基本代謝系を一つずつ学んでいく。これらの代謝系を個別に理解するとともに、代謝の細胞内局在性、各代謝系間の相互作用や調節機構、物質輸送のメカニズムなどを学ぶことで、完結した生命のいとなみを知ることができる。既に学んだ『生体物質の化学』および『生物化学』の知識を合わせれば、生命現象を理解する力、生物を多面的に理解する力、自然を考える力などを育成でき、大きな視点でいえば自ら考える力の涵養につながる。
先修条件または
他の授業科目との関連
「生体物質の化学」および「生物化学」を履修済みであることが望ましい。これら2科目と当科目を含めた3科目は、生物学科上位科目の基礎として位置づけられる。
履修のポイント
留意事項
講義では教科書を使用し、毎回教科書の図表などを見ながら説明するので必ず持参すること。
学部・学科必修/選択の別
生物学部 生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成