授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生命科学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
植物細胞由来のカルスの誘導や微生物の分離と培養、生理活性物質の単離、酵素活性の測定などの実験をとおして、自ら実践する力、成し遂げる力、発見する力を養うことが本授業の目的である。一人ひとりがこれまで講義科目で学んだ知識を実験操作や測定データの理解に役立つことを確認して欲しい。それぞれの実験テーマに対してグループとして取り組むため、コミュニケーション能力についても各自の向上への努力を期待する。


先修条件または
他の授業科目との関連
「生命科学基礎実験」「生物化学」「微生物学」「細胞の代謝」などの講義科目を履修していることが望ましい。


履修のポイント
留意事項
実験テーマには連続性があり、また個々の実験テーマについてグループで取り組むため、安易な欠席は許されないので留意すること。配布されたテキストをよく読んで、実験操作を理解した上で実験に臨むこと。レポートは必ず期限までに提出すること。また、必要に応じて関連する講義内容の復習をしておくことが必要である。
学部・学科必修/選択の別
生物学部 生物学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成