授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 理工系のTOEIC(R)中級
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 グローバル化された現代社会においては、様々な場面で英語を使いこなす力が要求される。英語力の向上には、「リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング」の4技能をバランス良く学習することが必要である。この授業は、「理工系のTOEIC(R)初級」に引き続いて開講される科目であり、英語コミュニケーション科目(4科目、8単位)で学んだ事項を有機的に結びつけ、実用的な英語能力の向上を図ることを目標としている。コンピュータやインターネットを活用した英語学習などについても取り扱う予定である。
 本授業により育成する力・スキル: 「集い力」、「次世代技術の創成に貢献する力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 英語コミュニケーション科目(4科目、8単位)、及び「理工系のTOEIC(R)入門」、「理工系のTOEIC(R)初級」をすでに修得していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 英語を使いこなす力は、グローバル化された現代社会においては必須の能力である。こ
の授業で実用的な英語力の向上を目指して欲しい。積極的な態度で授業に臨むことが要求
される。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 選択
情報理工学部 コンピュータ応用工学科 選択

2019/04/01 20:37:36 作成