授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 WEBクリエイション基礎
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
WEB(World Wide Web)関連技術の発展に伴い、WEBを利用したサービスは、社会生活の様々な場面でなくてはならないものとなった。個人や企業などの情報を発信するWEBサイトにおいては、常に最新の情報を表示したり、利用者それぞれのニーズに合わせた情報の提供が求められる。また、利用者の興味を引くための表現方法と使いやすさも考慮する必要がある。さらに、WEBを利用する環境が多様になり、タブレット端末やスマートフォンからの利用を想定し、デバイスに合わせて表示を切り替える必要もあり、HTMLやCSSのみで作る静的なページでは、物足りなくなっている。
このような状況において注目されているWEB技術の一つがJavaScriptである。JavaScriptを用いることにより、WEBページに表示される内容を動的に変更することができ、利用者に合わせた情報発信を実現できる。また、利用者の操作に合わせて、表示内容を変更したり、メニューを表示するなど、インタラクティブなユーザインタフェースを提供することも可能である。さらに、Ajaxというサーバと非同期で通信を行う技術を利用することで、操作性に優れたWEBアプリケーションを作成することもできる。

本授業では、ユーザビリティを考慮したインターフェスおよび豊かな表現力をもったインタラクティブなWEBページやWEBアプリケーションの作成のための知識や技術を身につけることを目的とする。

具体的には、
・JavaScriptを利用によるWEBページ開発実習による技術の習得
・使いやすくユーザの興味を引くインタフェースデザインに関する基礎知識の習得
・JavaScriptライブラリに関する知識の習得
を目標とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。
「WEBクリエイション入門」を履修済み、または同等の知識と技術があることを前提に進める。具体的には、コンピュータネットワークやWWWに関する知識があること、HTMLやCSSを利用したWEBページが作成できること。また、プログラミングの経験があることが望ましい。 
この科目は、情報処理(アドバンス)副専攻、およびディジタルコンテンツ副専攻の科目となっている。

履修のポイント
留意事項
(1)適宜、具体的な例題を用いてコンピュータ実習を実施する。
(2)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成