授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 3DCGクリエイション
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)はコンピュータに物体の形状、マテリアル(素材)、テクスチャ(模様等)を設定しモデリングを行い、さらにカメラの向きと画角と位置、光源の強度と位置などの情報を入力して、コンピュータ自身にプログラムで画像を計算・生成させる手法のことである。カメラの位置を少しずつ変えたり、物体の位置を変えたりするだけで、いったん作った情報から異なる画像を大量に作り出すことが出来る。建築設計や、3DCGアニメーション作成等に用いられている技術である。本講義では、3DCG作成ソフトを用いて、3DCGの理論及び作成手法について理解することを目的とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。しかし、「ディジタルイメージング」履修と同等の知識を有するとより効果的な学習が可能である。当該科目を履修後、「ディジタルコンテンツデザイン」で、更に3DCGの表現力を磨くことが可能になる。
履修のポイント
留意事項
(1)実際に3DCGを製作する実習を含む。
(2)製作した作品によって成績を評価する。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成