授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応急処置法
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
あなたの家族や友人が、日常生活の中で突然倒れ、あるいは病気やケガを負った時、今のあなたならば、何ができますか。
救急法の適切な知識とスキルを持ち、トレーニングを受けていれば、救急車が来るまでの間にファーストエイドとC.P.R.(心肺蘇生法)、A.E.D.(自動体外式除細動器)の的確な使用により、大切な命を救う補助ができます。
また、野外活動の運営側としての考え方、指導者としての相応しい対応の方法など、ポライトネスや法的な観点からも応急処置について言及して、良きバイスタンダーの育成を目標とします。

先修条件または
他の授業科目との関連
専修条件は特になし。
実習における安全管理の内容を含むため、海洋スポーツ系の実習を受ける前に履修することを勧める。
履修のポイント
留意事項
救急救命講習や普通自動車免許の教程の中で、既に関連の知識を得ている学生も多いと思うが、安全管理における知識や方法は日進月歩であるため、1年に1度はアップデートが必要である。自分の受けた講習の内容と比較して、変更のある項目は更新して欲しい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2019/04/01 20:37:36 作成