授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 古文基礎
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
古文の基礎的な力を養うことを目的とします。
高等学校までに学習した基礎力を見直し、古文を自分の力で読解することが可能になるような力を養成することを目的とします。きわめて具体的に文法の基礎などを学習し、知識の定着を定期的に確認することによって、能力の向上を目指します。
国語教員として教壇に立った際にすぐに力を発揮できることを目的とするので、教員志望者にとって有益であるとともに漢文を授業などで扱う学生、古文を読みこなせるようになりたい学生などにとって役に立つ授業となっています。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。
古典文学講読、漢文学講読などをより理解するために役に立ちます。
履修のポイント
留意事項
知識の定着を定期的に確認する形の授業となるので十分な予習復習が必要です。特に復習については時間を十分にかけるようにしてください。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
文学部 日本文学科 選択
文学部 英語文化コミュニケーション学科 選択
文化社会学部 アジア学科 選択
文化社会学部 ヨーロッパ・アメリカ学科 選択
文化社会学部 北欧学科 選択
文化社会学部 文芸創作学科 選択
文化社会学部 広報メディア学科 選択
文化社会学部 心理・社会学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成