授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 文芸創作入門ワークショップ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「文学創作入門ワークショップ」は「ストーリーを発見する」と対になして、文芸創作学科の入門科目を構成する。そして、他のすべての科目の導入的意味合いを持つ必修授業である。この科目では、学生は15名ほどのサイズでグループ分けされ、各担当教員のもとで週に一度、文学はもちろん、大学での学問全般に通ずる基礎を学ぶ。少人数の授業であるため、発言やレポートの提出もたびたび求められる。まずはレポートの書き方や原稿用紙の使い方など基本的な手続きから、授業は始まるであろう。

先修条件または
他の授業科目との関連
「ストーリーを発見する」とともに、文芸創作学科の必修科目であり、第一セメスターで履修し、文学の基本にふれる。
履修のポイント
留意事項
学科の導入科目として、文芸創作学科での授業の特質を知り、これから修得する文学の基礎を学んでいく。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 必修

2020/04/02 19:25:52 作成