授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 世界の文学を読むA
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
古今東西の名作短編小説を読み、作品ごとの違いを感じ、味わい分けることで、現代の文学の多様性を理解する。短編という小さな器にこめられたさまざまな表現技法、作家たちの意図、さらにくりかえしあらわれてくるテーマを理解し、それらがどのように結実しているのかを、テクストに即して検討する。一回ごとに一編の短編小説をとりあげるので、参加者は授業までに必ずそれを読了しておくことが前提となる。教室では各人が、自分の感想と解釈を披露しあって、相互に読みを深めていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
特になし
履修のポイント
留意事項
毎回必ず作品を一つずつ読んでいくことになるので、自分の好悪を脇に置いて、作品を内在的に解釈していく姿勢が求められる。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成