授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 演劇ワークショップ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 「演劇」の成り立ちの歴史を具体例に即してたどり、人類と共に常に存在し続けてきた「演劇」のもつ情動の内実に迫ることを第一の目的とする科目である。古代ギリシャ悲喜劇に端を発しリアリズム思想の根強い西洋演劇の歴史を東洋演劇との対比において把握し、更に明治以降西洋思想の影響下に育まれた日本の近代演劇と第二次世界大戦後から今日までの現代演劇を通覧する。「演劇」の本質を理論と実践の両面から掌握するための授業である。 
先修条件または
他の授業科目との関連
2年次の履修がふさわしいレベルの授業である。
履修のポイント
留意事項
本学科の基礎科目なので、本学科生全員に履修を求める。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成