授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 比較文学の楽しみ
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代、比較文学といえば、さまざまなジャンルの文学作品を比較することを意味する。なかでも翻訳文学を原作と比較することは重要な位置付けとなっている。この科目では、外国からもたらされ、日本語に翻訳された作品を初め、さまざまな異なる領域の文学作品を比較するが、単に言語の相違のみに着目して外国の文学と日本の文学を比較するにとどまらず、個々の文学作品から発信される情報を受容する読者の背景にも意識を向けつつ、個々の作品を読み解き理解を深めていく。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はないが、グレードナンバーが高いため、幅広くバランスよく、主専攻科目を修得してきていることが望ましい。

履修のポイント
留意事項
 批評系科目の延長線上にあるテーマを主として扱っていく。
学部・学科必修/選択の別
文化社会学部 文芸創作学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成