授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康教育論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 日本の疾病構造は、戦後大きく変容しました。従来の感染症型から生活習慣病型へと移行してきたことで、各人のライフスタイルが自己の健康に多大な影響を及ぼすようになりました。また、人々の「健康」に対する意識・関心は、近年どんどん高まりつつあります。このようなことから、「健康教育」の重要性は、今後益々増大していくものと思われます。
 そこで、本講では、「健康」や「健康教育」について多角的に取りあげ、理解を深めます。

・「健康教育」という言語について吟味する。
・「健康教育」の歴史、意味、目的等について取りあげ、健康教育の基本的な考え方を押さえる。
・所期の目的を合理的に達成するための「健康教育」のストラテジー(方策)について明らかにする。
・近年の健康教育の動向、特に「ヘルスプロモーション」の基本的概念について取りあげ、今後の健康教育の課題に言及する。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件なし。学部共通基礎科目の「健康学概論」が関連する。
履修のポイント
留意事項
 特になし。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 生涯スポーツ学科 選択

2020/10/12 14:57:57 作成