授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 エアロビクス運動演習
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
 エアロビクス運動は、健康づくりの運動として、多くの国民に行われている運動である。エアロビクス運動は、呼吸循環器系機能の向上につながり、高血圧や心臓病などの生活習慣病を予防することが知られている。本授業では、エアロビクス運動をフィットネスクラブなどで行われているエアロビクスダンスを中心とした運動と、町中や公園などで行われているウォーキング、ジョギングを中心とした運動に分けて、指導法などを実際に体験しながら学習する。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特にないが、「運動処方論」は本科目を学習する上で重要な科目である。
履修のポイント
留意事項
 実技を中心とした科目であるため、自ら積極的に取り組むことが求められる。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 生涯スポーツ学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成