授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生涯スポーツボランティア実習2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業は、生涯スポーツ学科での学修の成果を現場で確認するという観点から、生涯スポーツ学科の教員が関与する地域や自治体におけるスポーツ教室や体力測定、学内外で行われる各種スポーツ活動やイベントに、スタッフとして参加する実習形式の授業である。
5セメスター以上のセメスター先修条件があり、学内において1から4セメスターにて学修した知識や技術を現場で確認したうえで、生涯スポーツの指導者としてさらに学修すべき知識やスキルを自覚し、今後の学内外での学修における意欲向上を目的とする。
各種のスポーツ活動に参加されている方々は学外の一般の方であり、責任感と自覚をもって授業に臨むことが最低限必要である。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件:生涯スポーツボランティア実習1、5セメスター以上
他の授業科目との関連:生涯スポーツに関する専門的な知識を学ぶ者として、現場に関わるという観点から、すべての科目との関連が深い。
履修のポイント
留意事項
生涯スポーツに関する専門的な知識を学ぶ者として現場に関わるという観点から、第1から第4セメスターの科目については順調に履修・修得を進めたうえで、履修をすること。特に、選択必修科目@区分「生涯スポーツ企画・運営演習」「レクリエーショナルスポーツ演習」「健康・体力づくり演習」「エアロビクス運動演習」については2科目以上の修得を望む。
学科教員の関与する学内外の生涯スポーツの実践活動に参加することによって単位を付与する授業形態であり、全体ガイダンスならびに最終レポート以外は授業時間以外の活動が中心となる。
参加できる活動を全体ガイダンスで提示するため、初回授業で行う全体ガイダンスについては必ず参加する必要がある。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 生涯スポーツ学科 選択

2020/10/12 14:57:57 作成