授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 基礎数理B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
インターネットなどのICT技術の発展に伴い、AI,ビックデータ等の情報の活用が進展してきた。その発展と共に形成されてきた新たな数学、すなわち、情報化社会の理論的バックボーンとなる数学に触れる必要が生じている。ここではそれらの分野の基礎となる『証明の手法』、『関係』、『関数』の基礎概念を、実習を行ないながら修得する事が目的である。また、実習を通してこれらの基礎概念が具体的にコンピュータのハードウェアやソフトウェアで利用されていることを体得することも目的である。

授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
学部  :専門性に対応できる基礎力
学科  :数理的センス
先修条件または
他の授業科目との関連
第2セメスター以後(情報数理学科において)開講される論理学序論、数理論理学、論理学とその応用、離散数学序論、オペレーションズ・リサーチ、ネットワークと最
適化、グラフ理論、確率序論、統計序論、確率とその応用、数理統計学、データベース、情報処理序論A,B、データ構造とアルゴリズム1・2、応用情報処理A・B、人工知能A・B、コンピュータ・アーキテクチャー、シミュレーション等の科目への入門も兼ねている。先修条件はない。
履修のポイント
留意事項

(1)この講義を受講するに当たって特に予備知識は必要としない。
(2)期末テスト、数回のレポート、小テスト等を利用して総合的に成績をつける

学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成