授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 代数学序論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
ユークリッド(紀元前300年頃)が著した「原論」以来、整数論は理論体系をもつ学問として扱われてきた。その中でオイラーの時代までの内容を初等整数論という。この講義では整数論の基礎的な内容や興味ある事実を紐解きながら,受講者が整数論の魅力に親近感を覚えるとともに,代数的な考え方や手法,論理的な証明などを習得することを目標にする。

授業で育成する力・スキル 
全学共通: 自ら考える力
学部  : 専門性に対応できる基礎力
学科  : 数理的センス

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にないが、「線形代数 1」、「線形代数 2」を履修しているこ
とが望ましい。また、「代数学1」のに修得に有益である。

履修のポイント
留意事項
授業で習ったことは必ず復習すること。抽象的な表現が多いので、自分で簡単な実例を考
え、それによって理解することが大切である。

学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成