授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ネットワークと最適化
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
コンピュータ科学の発達に伴ってグラフ理論は1960年代以降に急速に研究が進み、全貌を解説するのさえ容易ではない程の拡がりと深さを持つに至った。この講義では、通信ネットワークのセキュリティや、輸送問題等に応用を持ち、特に重要と思われる領域「通信ネットワーク、マッチング」のテーマを中心に、理論的側面だけでなく、実際的な問題への応用、アルゴリズム的観点からの考察を実習を踏まえて言及する。これらの問題に対してグラフ理論的アプローチの他に最適化理論からのアプローチについても触れる。

授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
学部  :専門性に対応できる基礎力
学科  :数理的センス、ITスキル
先修条件または
他の授業科目との関連
(1)基礎数理A,B、離散数学序論等を履修しておくことが望ましい。情報処理系、確率・統計系、数理論理系の基礎教養があるとよい。
(2)離散数学系のオペレーションズ・リサーチ、グラフ理論とは独立した話題を扱うが、これらの科目と共に履修することにより、多くの最先端の話題に触れることが出来る。
(3)先修条件はない。
履修のポイント
留意事項
期末テスト、数回のレポート、小テスト等を利用して総合的に成績をつける。
学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成