授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プログラミング2
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講1グループ
授業の目標
手続き型プログラム言語の最も基本的な機能である, 分岐, 配列データと繰り返し処理, メソッドを理解すればさまざまなプログラムを作成することができる. しかし, それだけでは実際に社会で広く使われるようなプログラムを作成するには, 必ずしも十分ではない. 

本授業では, 基本的な機能から一歩進んで, プログラムの入力と出力をファイルでおこなうファイル入出力, 様々なデータを扱うためのクラスなどのデータ構造, 関数や手続きをより便利に使う再帰メソッドなどを学ぶことにより, より高度なプログラミングができるようになることを目標とする. 

授業で育成する力
大学共通: 自ら考える力, 挑み力
学部:     専門性に対応できる基礎力
学科:     ITスキル
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件ではないが, プログラミング1を修得後に履修することが望ましい.
履修のポイント
留意事項
授業内で演習も行うが, 演習時間が足りないため, 授業の合間や授業後などに自習をおこなうことが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成