授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報処理序論A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目・学科開講2グループ
授業の目標
 本授業では実習を通してネットワークプログラミングや画像処理プログラミング
の基礎を学ぶ。ネットワークプログラミングでは、通信ネットワークを通してコミ
ュニケーション(情報の交換)を行いながら必要な処理を行う簡単なアプリケーシ
ョンプログラムを作成する。これにより、通信プロトコルやセキュリティの概念、
及びオブジェクト指向プログラミングの実際を学ぶ。画像処理プログラミングで
は、デジタルカメラで撮影した画像をもとに、色の変換・特徴抽出のために空間フ
ィルタリング・幾何学的変換・2値画像処理など目的に応じたさまざまな特徴抽出
や変換を行うプログラムの作成方法を学ぶ。
 
授業で育成する力・スキル
 全学共通:成し遂げ力
 学部:専門性に対応できる基礎力
 学科:ITスキル
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はないが、プログラミング1及びプログラミング2を履修していること
が望ましい。

履修のポイント
留意事項
 講義をよく聞いて各テーマのポイントをしっかり理解すること、また理解した内容を
どのようにプログラムとして実現するかをよく考えることが大切である。
学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 選択必修

2020/10/12 14:57:57 作成