授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ゼミナール1
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 この科目では、問題解決能力、論理的思考力等の力を身につけることを目標とす
る。すなわち、学科の目標である「頭は数学、手足はコンピュータ、目は広い視野
である」を体得することが目的である。これまで学んだ様々な分野の中から特に深
く研究したい分野を選択し、専門の教員の下で自主的に研究および学習を行う。研
究においては、これまでのセメスターで学んできた数理科学的内容がどのように最
先端の場で利用されているかについて学ぶ。
 教員によって多少の違いがあるが、専門書の輪講、すなわち学生が順番に講義す
ると共に、それらによって得られた知識を活かしてシステムを作成する形式で講義
が進められることが多い。このような形式を通して、様々な知識や情報を理解し、
体系化する能力を養う。
 期末には報告書(卒論中間報告書)を提出する。また、口頭による発表、文章に
よる発表の仕方等のプレゼンテーションの方法について学ぶことがある。

授業で育成する力・スキル
 全学共通:自ら考える力、集い力
 学部:総合的な判断力、協力し合って問題に対処できる能力
 学科:数理的センス、ITスキル
先修条件または
他の授業科目との関連
・第6セメスター以降に履修できる。
・卒業に必要な単位のうち76単位以上を履修済でなければならない。
・ゼミナール2、ゼミナール3へと続いている。

履修のポイント
留意事項
 期末に卒論中間報告書を提出する。卒論中間報告書は提出する前に指導教員に査読し
てもらうこと。なお、各教員の指導する学生の人数を調整することがある。
学部・学科必修/選択の別
理学部 情報数理学科 必修

2020/10/12 14:57:57 作成