授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報科学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本実験科目は、情報科学科の各研究室で行われている特色ある研究の基礎的内容を、受講者が各研究室をグループ単位で周回して履修する。実験を通してこれまで講義科目で習った内容の理解を深め、さらに研究のプロセスを体験する。また、実験機器の使用方法やデータの集計・処理の方法、並びにレポート作成手法を学ぶ。この科目の目標は、学問や研究に対する問題意識を各自が持てるようにする事である。実験テーマは年度ごとに最新の内容に更新する。
 本授業により育成する力・スキル: 「挑み力」、「成し遂げ力」、「次世代技術の創成に貢献する力」、「新しい情報処理技術を創造する力」
先修条件または
他の授業科目との関連
 履修は5セメスター以上とする。情報科学科で開講される全ての科目が本実験と関連する。本科目で得られる実験実施手順や実験機器の使用方法、レポート作成に関する知識は、「情報科学ゼミナール」、「卒業研究1・2」の基礎となる
履修のポイント
留意事項
 実験をスムーズに進めるために、実験内容に関する予習は必ず行い、遅刻をしないこと。実験中は教員の指示に従い、安全に実験を進めるため十分な注意を払うこと。本科目
では、実験テーマ全てに関してレポート作成が義務づけられ、期限内の提出が求められる。レポートの提出が為されない場合には不合格となる。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 必修

2020/04/02 19:25:52 作成