授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 科学と倫理
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 現代の高度技術化社会においてより人間らしく生きていくためには,私たちは否が応でも先端科学技術の現状に向き合い、それが私たちの生活に及ぼす意義と影響を理解し、さらにはそれを批判的に評価する目を養わざるをえない。環境汚染物質や医療過誤が社会問題化してくるなかで、21世紀の社会はそのあらゆる局面で、良くも悪しくも「自己責任」、「自己防衛」の姿勢が問われてくることになるだろう。本講義は、学生諸君にそのための手助けとなる情報を提供することを目的とする。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「次世代技術の創成に
貢献する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特に設けていないが、哲学や科学史についてある程度の知識があれば望ましい。
履修のポイント
留意事項
 科学とは、科学者集団によって担われた独自の内的論理を有した知的営為である。しかしその論理が、社会という外部の評価に曝されるとき、必ずしも常に一貫性を保持できるとは限らない。こうした科学の「内部」と「外部」との相克に、科学と倫理にまつわる現代の多くの問題が起因しているのである。この両者の一方に偏せずその間を往復運動すること、そこからこれらの問題を打開する道が開けてくるであろう。
学部・学科必修/選択の別
情報理工学部 情報科学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成