授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築計画A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業では、建築計画の核となる居住施設、生活・学習・教育関連施設の今日的課題や今後の対応を考究することを目的として、さまざまな集落・住居・教育・学習・生活関連施設事例を話題に取り挙げながら、これらの計画・設計上の要点について講述します。ここでは住宅供給施策の系譜、住宅地計画の実際、集合住宅の型とその特性、住戸密度と特性等について論じる他、住環境計画に深く関わる、個人・家族・社会集団の型、なわばり・個体間距離、認知・交流の構図、環境と行動の相互作用等について、文化人類学、人類生態学、社会学的の研究事例を交えながら論考します。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特にありません。ただし本講義に関連する授業として、建築デザイン演習1-6、建築計画B、都市計画等が挙げられます。また、建築学のみならず、文化人類学や社会心理学・生態学、社会行動学、社会福祉学等、人文・社会学の関連分野についても日頃から興味・関心をもって関連文献に目を通しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
  本授業では講義内容と関連して、集落・都市・建築事例をフィールドワークでリサーチ・発表する課題を出題しており、この課題での調査・分析・考察等を通して、居住施設、生活・学習・教育関連施設の建築計画・設計上の要点と今日的課題等を学びます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 建築学科 選択

2020/10/12 14:57:57 作成