授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築構造製図
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 建物を造る上で必要となる設計図書には意匠図、構造図、設備図があります。これらの図面は設計者の意志を他部門に伝える言語に相当する伝達手段となるので、その図面に何が描かれているかが正確に読みとれなければ建築物の施工はできません。本授業では、鉄筋コンクリート構造および鉄骨構造の構造図の作成を通し、構造図の描き方、読み方を体得します。具体的には、それぞれの伏図、軸組図、構造詳細図、断面表などの意味するところを理解し、表現できるようにすることを目標とします。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は指定していませんが、建築構造力学1A・演習または建築構造力学1B・演習を履修していることが望ましいと考えます。
履修のポイント
留意事項
 本授業では、単に課題をコピーするのではなく、図面として表現された製図の内容を理解、把握し、表現方法を学んでください。
学部・学科必修/選択の別
工学部 建築学科 選択

2020/10/12 14:57:57 作成