授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境とテクノロジー
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
モダニズムの思想によって進歩した近代科学技術は、富と合理的な生活をもたらしましたが、地球環境問題、水や土壌の環境汚染、自然破壊などの問題を引き起こしています。
 ここでは、先ず近代科学技術の展開から技術とは何かを問い、身近な問題である水と土壌汚染、産業廃棄物に関する諸問題について詳述し、それらの対策方法について技術的な手法とわが国の法的な整備について論じます。
 環境問題の原因は、人間の心理に基づく科学技術の利用方法によるものでありますが、ここでは、この環境問題を克服するのも科学技術であるという観点に立って講述します。
先修条件または
他の授業科目との関連
この科目は環境問題とそれを解決する技術について論じるものであり、「環境とエコエネルギー技術」、「環境ビジネス論」、「環境社会学総合研究」に繋がる科目です。
履修のポイント
留意事項
そもそも思想は技術に先立つものであります。したがって、環境問題とそれを解決するための技術は、広い知識と教養とそれを演繹する思想が必要となりますので、技術論だけでなく、それを裏付ける哲学的な観点を学んでください。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 必修

2020/04/02 19:25:52 作成