授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 美術・デザイン史
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
美術史の流れを概観し、時代や地域ごとに異なる特徴を持つ表現形式や主題内容について理解を深める。各時代を象徴する作品や美術家の造形思考などについて、代表的な作例を鑑賞しながら、その多彩な表現とその独自の展開の軌跡を理解するための基本的な視座と能力を身につけることを目標とする。同時に、それらを生み出した社会的・文化的背景にも目を向けることにより、作品の背後に広がるメッセージを読み解く能力を養う。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設定されていない。

履修のポイント
留意事項
学芸員資格に関連する科目であり、積極的な芸術学究姿勢で取り組まれたい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成