授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 民族誌論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
民族誌とは、狭義には特定の民族集団に関する記録を意味しているが、広くは、フィールドワークを通して様々な人々の今の生活を記述、記録する行為を意味している。したがって、民族誌論とは、民族誌を書くという行為、民族誌を読むという行為、それぞれに関連する考察をおこなうことを意味している。。
 本授業では、民族誌を書くという行為に潜む問題点と、民族誌を読むという行為に潜む問題点を解説していきながら、社会調査に関わる基礎的な課題を理解することを目標としている。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はなし。人類学との関連が深い。
履修のポイント
留意事項
本授業は、フィールドワーク、あるいは社会調査に深く関わっている重要課題をテーマとしており、批判的思考を養う科目である。机上の論に終わらないためにも、実際にフィールドワークを計画している学生の履修が望ましい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋文明学科 選択
海洋学部 環境社会学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成