授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 エコマネジメント論
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本講義では、「だれのものでもない」資源は利用・管理に関するルールがなければ乱用・乱獲され、やがては枯渇するという「コモンズの悲劇」仮説を手がかりとして、所有権と生態系保全の関係をテーマに議論する。このコモンズの悲劇を回避するためのルールづくりが「エコマネジメント」のテーマである。そこで本講義は、人間が個人的利益よりも社会的利益を重視するルールが成立する上での条件を明らかにしたい。本講義はまた、その到達目標として、環境問題に対する政策や経済的視点など、環境と社会の係わりを正しく理解する力を養成する。
先修条件または
他の授業科目との関連
当該授業科目に先修条件は付されておらず、当該授業科目が他の授業科目の先修条件ともなっていない。
 当該授業科目は「環境政策と経済」及び「環境ビジネス論」の発展編と位置付けられることから、この授業に対する理解を円滑にするためには、上記2科目の単位を事前に修得しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
ミニレポート等により、授業の到達目標の達成度を定期的にチェックする。理解度が合格点に達していない単元については、レポート措置等により到達目標の達成を目指す。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 環境社会学科 選択

2020/04/02 19:25:52 作成