授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会科学演習A
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
 社会科学演習Aは、基礎教養科目「社会科学」を履修し、さらに深く学びたい学生のために、「法・政治」「経済・経営」「社会・福祉」「心理・教育」を担当した教員が開講する。この演習で取り上げるのは、基礎教養科目を学ぶことで見えてくる社会の姿のうち、より現代的で具体的な諸側面である。現代社会には、「現代」という時代に特有の、解決すべき課題が数多く存在する。授業では、各担当教員が社会科学のそれぞれの分野で研究されている問題群について講義を行うとともに、受講生がみずから個別の問題について調べ、考え、意見を発表する機会を設ける。主体的かつ深く学ぶことの面白さを実感できるよう、グループワークやディスカッションなどを取り入れ、アクティブラーニング形式で授業を行う。
 授業で育成する力:自ら考える力(社会や時代の問題に気づき、その意味を理解し、その解決に向けて考える力)

先修条件または
他の授業科目との関連
 専修条件はない。ただし、基礎教養科目「社会科学」を履修し、基礎的な知識を得ていることが前提とされる。
履修のポイント
留意事項
 この科目は、自己学修科目として自由に選択できる。演習科目は、基礎教養科目を敷衍し、演習の場を通じて深い学びを得るための機会として、設定されている。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成