授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語通訳中級
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
通訳理論を概観し、通訳技術の基礎的訓練を行って、日英、英日双方向で専門的な内容の逐次通訳ができるようになることを目標とする。同時通訳の初歩的演習も行なう。授業は通訳理論の講義と実際の通訳訓練から成る。また、学内外から様々な専門、異文化の背景をもつゲスト・スピーカーを招き、ゲストの英語のスピーチを人前で通訳するゲストスピーカー・プロジェクトも行なう。講義では通訳理論の文献を読む。ゼミ形式を中心とする。発表を主とし、教師と学生双方向の対話・議論によって内容理解を深める。実技訓練では各種の訓練法を用い、通訳技能を身につける。単なる言葉の置き換えではなく、話し手のメッセージを意味・概念のまとまり毎に捉え、聞き手に正確かつ分かり易く伝えることを学ぶ。話し手と聞き手相互の効果的なコミュニケーションを図る通訳ができるよう指導する。国際的に活躍する外国人ゲスト・スピーカー招聘のプロジェクトでは、ゲストとの打ち合わせから、スピーチの通訳−質疑応答まで一連の通訳業務を経験する。
先修条件または
他の授業科目との関連
「英語通訳基礎」を既に履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項
履修者は英検準1級程度以上の英語力(また、留学生は日本語能力試験N2程度以上の日本語力)を有することが望ましい。人数制限を行なう場合がある。出席と授業への参加度を重視する。熱意と積極性のある学生の受講を望む。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成