授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コミュニケーションの理論と実践
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
コミュニケーションを理論的に学び、それをもとによりよいコミュニケーション実践をめざす授業である。「コミュニケーション」ということばはよく使われるが、それについて「学ぶ」ことは多くはない。また、私たちは日常的に「コミュニケーション」を行なったり、関わったりしているが、その行為を分析・考察することもあまりない。この授業では様々なコミュニケーション理論や、研究領域の紹介を通して、コミュニケーションについて考えたり、コミュニケーション行為を分析する視点を養いながら、よりよいコミュニケーションの実践をめざす。
先修条件または
他の授業科目との関連
特になし。
履修のポイント
留意事項
出席及び授業への参加度を重視する。人数制限を行う場合がある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成