授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本語と教育C
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
現在の日本語教育はその対象者、教授方法、評価方法など多様化している。また、それぞれの変化は日本社会、国際社会の変化に大きく対応していると言える。この授業では、そういった新しい変化や多様化に応じたさまざまな日本語教育のあり方について講義、ディスカッションを行っていく。
先修条件または
他の授業科目との関連
日本語教育法概論など基礎的知識を学習した後に履修することが望ましい科目である。
履修のポイント
留意事項
教師の指示による予習をしっかりと行ってきて欲しい。また、積極的にディスカッションに参加することが望まれる。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成