授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 言語学入門
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
この授業は、言語学の諸分野を幅広く学び、言語学とはいかなる研究分野であるかを理解することを目的とする。扱う分野は、音声学・音韻論、形態論、統語論、意味論、語用論、社会言語学である。はじめに、言語の特性そのものについて学び、人間言語が他の生物のコミュニケーション手段とどのように異なるのかを捉える。言語間の違いに着目するのではなく、全ての言語が共通に持つ特徴と各言語の特徴をバランス良く学ぶ。この授業は日本語教育の視点に立っており、日本語を常に意識しつつ、他言語の特徴も日本語と比較する形で見ていく。この授業では、ただ言語学の用語を丸暗記するのではなく、日本語のおもしろさ、人間言語のおもしろさを味わってもらいたい。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特にないが、副専攻「日本語教育」の1講座である。そのため、「日本語教育法概論」、「日本語音声学」、「現代日本語文法」のいずれかを履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
非母語話者(留学生)の場合は、講義内容の日本語がわかる日本語力を身につけておくこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成