授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ICT入門
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
ICT(情報通信技術)は、社会のあらゆる分野において必須となっており、今日のグローバル化した社会で活躍するには、その知識とスキルを身に付けることが重要になっている。また、ICTは日々進化しており、自ら継続的に学んだ内容を柔軟に活用する力も必要である。情報教育センターにおいては、初学者を含む幅広い学生を対象に、ICTの知識・スキル・実践力を段階的に学修し、大学のみならず、社会と時代のニーズに応じて活躍できる人材を育成することを目的とし、想定している人材像に対応した3つの副専攻を開講している。情報処理(アドバンス)副専攻では、開発者として、ICTを将来の社会活動や専門分野の中で最大限に活かせる人材、ビジネスIT副専攻では、ビジネスや社会で求められるITによる業務の効率化・意思決定の迅速化・成果の向上を考慮し業務で活用できる人材、ディジタルコンテンツ副専攻では、ICTを活用したコンテンツ制作を通して、自己表現と発信のできる人材、の育成を目的としている。

本授業は、3副専攻全ての入門科目と位置付けられている。どの副専攻を取得する場合でも必要となる、基礎的な知識の習得を目的とする。

具体的には、
・社会におけるICT利活用の現状とICTを学ぶ必要性の理解
・情報社会に参加する姿勢・モラルの理解
・コンピュータの構成・動作のしくみの理解
・インターネットの仕組み・応用技術の理解
・マルチメディアに関する基礎知識の習得
を目標としている。


先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。
本科目を履修した後、副専攻ごとの入門科目を履修することを推奨する。

履修のポイント
留意事項
(1)コンピュータの操作実習を目的とした授業ではないが、適宜コンピュータ操作を行いながら、基礎知識の理解を目指す。
(2)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(3)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。
(4)特に、初心者は授業中の実習を円滑に行えるように、空時間を利用してコンピュータの操作練習を積極的に行うこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成