授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 WEBクリエイション入門
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
WEB(World Wide Web)は、もともとインターネット上での情報発信・閲覧の道具として開発されたが、ICT(情報通信技術)やWEB関連技術の発展にともない、WEBサイトとしてのみならずWEBアプリケーションとしても、生活のさまざまな場面で利用されるようになった。例えば、日常生活で気になることがあれば、検索エンジンを利用して調べる、友達と食事に行くときには人気のあるレストランを探し予約をするなど多種多様な情報を検索することができる。また、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用して、友達と連絡をとる、気に入った写真をアップして見てもらうなど、コミュニケーションや情報共有のツールとしても使われている。さらに、オンラインショッピングサイトを利用すれば、お店に行くことなしに様々なものを購入することもできるとともに、自分で商品を販売することもできる。さらに、スマートフォンの普及により、これらのサービスはどこでも手軽に利用でき、WEBは日常生活になくてはならない技術となっている。

本授業では、このように生活の隅々にまで浸透したWEBを利用者として安全かつ有効に活用できるとともに、WEBを用いて情報を効果的に発信するための基本となる知識や技術を身につけることを目的とする。これらの知識や技術は、開発者の立場としてWEBサイトやWEBアプリケーションのサービスを構築する際に必要となる知識や技術の基礎ともなる。

具体的には、
・WEBの基盤技術であるインターネットやWEBにおけるデータの送受信のしくみの理解
・WEBページを作成するためのHTMLやデザインを定義するCSS(カスケーディング・スタイル・シート)によるWEBページ作成実習による技術の習得
・著作権や情報セキュリティの基礎知識の習得
を目標としている。


先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。
WEBページ作成実習にあたって、コンピュータの基本操作・タイピングが必要となる。
また、社会において、WEBを含めたICTがどのように利用されているのかを知っていると、より理解が深まるので、「ICT入門」を履修済みまたは、同等の知識があることが望ましい。
この科目は、情報処理(アドバンス)副専攻、およびディジタルコンテンツ副専攻の入門レベルの科目となっている。


履修のポイント
留意事項
(1)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(2)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。
(3)特に、初心者は授業中の実習を円滑に行えるように、空時間を利用してコンピュータの操作・タイピング練習を積極的に行うこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成