授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 インタフェースデザイン
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
本講義では、人間とその取り巻く環境との接点における情報伝達を、高度化、効率化し、人間の感性の点でもスムーズにやり取りするためのデザインについて学習する。人間が利用する製品や操作する機械すべてにおいて、正しく利用・操作するためにデザインやシステム、また、システム間を接続する機能が備わっている。これを一般的にユーザインターフェースと呼んでいる。製品の使いやすさ、使い勝手についての5つの指標、「学習しやすさ」「効率性」「記憶しやすさ」「エラー」「主観的満足度」に基づきデザインが出来るようになることを目標とする。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はない。ワードプロセッサを使った文書作成や印刷、ファイルの複製などの基本操作ができるものとして授業を進める。なお、「ディジタルイメージング」または「WEB クリエイション入門 」履修と同等の知識を有するとより効果的な学習が可能である。
履修のポイント
留意事項
(1)授業担当者によって、対応する分野・テーマが異なるので、必ずシラバスで確認すること。
(2)適宜、具体的な例題を用いてコンピュータ実習を実施する。
(3)授業内容に即した課題やレポートの作成を課す。
(4)成績評価の基準は、授業担当者の提示するシラバス詳細を参照すること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成