授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人工知能
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
 本講義は、学部学科を問わず全ての学生を対象として開講され、人工知能(AI)の基礎を学んだ上で、人工知能で使われる技術や専門用語の理解を深めることを目標としている。授業内では、簡単な演習を通じて人工知能の一端を体験することもできる。
 現在、人工知能を用いた製品開発や従来の人間が関与してきた業務の自動化が広がっている。さらに、医療分野、法律分野などにも人工知能が普及し、将来の社会基盤として広く定着すると考えられる。人工知能は夢のような高度な技術と思われがちであるが、実際にはこれまで築き上げられてきた人間が学習した知識を集積し、それを活用する技術である。本講義では、人工知能が世界中の研究者によって開発され続けてきた歴史をひもとき、マシン(機械)が賢さや知的さを身に付ける仕組み、人工知能が知識(情報)を獲得しその知識をもとに推論して結論を導く方法、そして技術者倫理などを、具体的かつ平易な事例をもとに説明する。本講義を通して、人工知能に関わる数多くの専門用語が理解できるようになり、普段生活している身の回りや社会システムの中で人工知能がどのように活用されているのかを学ぶことができる講義内容になっている。

先修条件または
他の授業科目との関連
1. 先修条件はない。
2. この授業には中学生や高校生レベルの数学的な内容が少し含まれる。不安がある場合は、参考図書や高校の教科書や参考書などを活用して復習するとよい。
3. この授業の関連科目として「データサイエンス入門」「データサイエンス基礎」がある。併せて受講すると関連分野の理解を深めることができる。
4. この授業で学習した内容は「ビジネスIT応用A」で活用することができる

履修のポイント
留意事項
1. 学部学科を問わず全ての学生が理解できる内容である。
2. 解説を中心にした授業形態となる。
3. 授業内容に応じて授業内課題・授業外課題を適宜課す。
4. 成績評価の基準はシラバス詳細を参照のこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成