授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 潜水概論
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
私たち海洋学部の学生が携わる可能性がある潜水の職業領域には「コマーシャル」と「レジャー」があり、その両方の相違点や類似点を理解する必要があります。
一般的にダイビングと聞くと「遊び」や「道楽」のように認識する傾向が強いと考えられますが、この遊びのサポートをすることや教えることは、職業に他なりません。また、このダイビングの手法を用いることで、海や水辺の生物、環境などの調査・研究が可能になり、水中考古学には欠かせないメソッドです。前者は、レジャーの領域における職業と捉えられ、後者はコマーシャルの要素が多分に含まれます。
これら両方に共通して必要な免許が「潜水士」になります。潜水士免許試験は、年に4回行われていて、筆記試験のみで取得ができる合格率の高い免許です。卒業研究や修士研究において潜水を伴う場合は、この免許が無ければ研究室に受け入れてもらえません。
本授業では、潜水士免許試験の解説をするとともに、コマーシャルとレジャー潜水の双方に関する知識を習得し、潜水という手法の有用性を理解します。
先修条件または
他の授業科目との関連
学生生活において、ダイビングが必要な場合、あるいは既にダイビングの経験はあるが、もっと深く理解したい、将来の目標の中に「潜水」を伴う職業を考えている場合などの要望のある学生は履修を勧めます。スクーバダイビング実習やフリーダイビング実習、海外海洋スポーツ実習を履修しようとする学生は、早い段階での履修を勧めます。
履修のポイント
留意事項
ダイビングの未経験者にも理解できるように講義を行う予定ではあるが、中学レベルの物理や化学が分からないと、その周辺のパートや潜水生理学的な内容を理解できるとは到底考えられないため、事前に「潜水士テキスト」の最新版を購入して、学習をしておくことを勧める。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成