授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海外海洋スポーツ実習
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
現在、国内で楽しまれている海洋スポーツの殆どが海外から伝えられてきた。その中でも本実習の中心的な種目であるスクーバダイビングはフランスを発祥として、その文化は実習地のフレンチポリネシアンであるニューカレドニアにも伝えられている。その地で、エスプリを感じながらダイビングを行うことは、非常に有意義であると考えられる。
昨今、海洋スポーツは進化を重ね、多岐に渡り楽しまれ、競技性も高くなっている。その中で特に海洋スポーツ文化や生活に密着したニューカレドニアでの海洋スポーツの歴史、文化、生活を実際に体験し、海外の海洋スポーツと海洋環境を理解し、海洋スポーツを通じた語学能力とスキルを養う事を目的とする。

先修条件または
他の授業科目との関連
実習地では、状況に応じてスクーバダイビング、スノーケリング、スタンドアップパドルボード、ウインドサーフィンを行う。そのため、該当の実習科目を履修し、現地で問題なく実習ができるように備えてください。
履修のポイント
留意事項
ウィンターセッションに開講されるため、8セメ時の履修は不可になる。また、海外で開講される授業であるため、パスポートの取得やその他の留意点についてはガイダンスや事前説明で行うので、必ず参加をする事。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2020/04/02 19:25:52 作成