授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会教育特講
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
「社会教育特講」は、社会教育主事の資格取得に必要な授業科目であり、「社会
教育主事講習等規程」における「社会教育特講」に該当する。
 「社会教育特講」では、成人の学習意欲が増大した原因や背景、あるいは学習そ
のものがどのようなところで、どのような時に、どのような方法で展開されている
のか等について、実践例などを提示しながら検討する。
 特に現代社会が抱える特徴に留意し、今後の社会教育の在り方についてもより深
く考察する。例えば、「余暇社会」「高齢化社会」などと言われて、生涯学習社会
の構築が示唆されているが、これらのことについて理解・対処するためには、生涯
学習行政、ボランティアや市民活動の事例などを取り上げて、多角的に分析するこ
とが必要となる。

 授業で育成する力・スキル
  ・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
  ・成し遂げ力(工程管理力・実行と継続力・分析と修正力)
先修条件または
他の授業科目との関連
本授業科目は、第3セメスターから履修することができる
履修のポイント
留意事項
授業は講義形式であるが、取り上げるテーマに沿ったレポート作成等の課題を出すこ
とがある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 生涯スポーツ学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋文明学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 環境社会学科 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)

2020/04/02 19:25:52 作成