授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報資源組織演習A
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
「情報資源の組織化」とは、膨大な量の情報資源の中から必要な資料を迅速に検索できるように整備する作業のことである。情報資源組織演習Aの授業では、図書館・情報センターで行われる情報資源の組織化のうち、カタロギング(目録法作成)に重点を置いて演習を行う。情報資源組織概説Aで学んだ図書資料の記述法の基礎知識をもとに、多様な情報資源に関する書誌データの作成等の演習を通して、情報資源組織業務について実践的な能力を養成する。演習では、『日本目録規則』(NCR)、『基本件名標目表』(BSH)、『日本十進分類法』(NDC)の三種類のルールブックを使用する。NCRを詳細に理解し、日本語の図書資料(和書)だけでなく、洋書、地図資料、録音資料、映像資料等の各種資料の記述法を身につけること、目録規則の的確な項目を迅速に参照し、各種の資料に対して正確な記述を行うことができること、利用の観点から見て検索に必要な書誌事項、適切な記述のあり方を判断し、応用的な目録データを作成できることが目標である。

  授業で育成する力とスキル

 自ら考える力(学習力)(探求力)
 成し遂げ力(実行と継続力)

先修条件または
他の授業科目との関連
 図書館概論、図書館情報資源概論、図書館情報技術論、情報資源組織論Aを履修
済みであることがのぞましい。また、本科目と情報資源組織論Aとは、同一教員の
ものを履修することがのぞましい。
履修のポイント
留意事項
 情報資源組織論Aとセットとなる科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)
健康学部 随意(卒業単位に含まない)

2020/04/02 19:25:52 作成